本文へスキップ

ケーブル加工品・スプライスボックス(光接続箱)・ネットワーク関連製品製造、販売、工事を専門とする会社

TEL.03-6661-8236(新規・製品問合わせ)

TEL.03-6661-8235(お取引のあるお客様)

大洋電機がご提案するエンジニアリングサポートとは

ENG写真

設計

依頼内容の確認 ⇒現地調査 ⇒施工図面・製作図面の作成&お見積り。

製作

通信盤・ラック組み込み・パッチパネル類・成端箱
    ⇒UTP・ScTP コードの製作。※全製品、全数検査で対応。

施工(設置)

通信盤・ラック・電源盤の設置工事、情報コンセント・無線装置・
HUB・ルータ等取付け、メディアコンバータ等の機器の設置。

施工(配線)

電源線・LAN ケーブルの敷設・接続、光ケーブルの融着加工・
コネクタの現場加工。

施工(確認)

LAN ケーブルのフルーク試験機を用いた回路試験、光の減衰率測定、
光源・光パワーメータでの測定。

完成図書
ENG写真

ENG写真
<その1> 多岐にわたった実績に基づく確かな技術力

① ネットワーク工事
  ・光ケーブル 融着、端末加工、敷設工事
  ・光コネクタ取付工事
  ・LAN配線工事
       <実績例>
          データセンター
          病院、研究所
          空港、航空会社
          銀行、ホテル、公共施設
          高層ビル(赤坂、六本木)
          JR、私鉄駅ホームドア
          工場、物流センター
          全国チェーン店POSシステム
          大学キャンパス、小中高等学校(GIGAスクール)、幼稚園、他教育施設
          野球場
ENG写真 ② 電気工事
  分電盤二次側配線
  照明設置、配線工事
③ 電話、インターホン配線、設定工事
  学校、オフィスビル、マンション、戸建て
④ AV工事
  プロジェクタ設置
  AV機器設置、接続、配線工事
⑤ セキュリティ工事
  入退管理システム導入
  監視カメラ設置


ENG写真

⑥ その他、レイアウト変更に伴う移設工事
  ネットワーク機器移設・調査
  机・棚移動工事



<その2> 安全・衛生管理体制

社内、基準・標準体制を構築、積極的に顧客開催の安全大会へも参加。
関係工事業者への展開を図る。
現在、無事故、無災害記録更新中。


<その3> 品質管理体制

大洋電機が独自に作業標準を規定し、作業者全員に展開。
万が一、クレームが発生した時の迅速な体制作りを実施。



<その4> プライバシーポリシー

【個人情報保護方針について】
大洋電機株式会社(以下、当社)は、個人情報に対する考え方として、個人情報を正しく扱う
ことは、重要な責務であると考えております。然るに、当社では、個人情報に関する法令、
及び、その他の規範を遵守し、お客様の大切な個人情報の保護に万全を尽くし、全社への
徹底を図っています。

【個人情報の収集について】
当社では、次のような場合に必要な範囲で個人情報を収集することがあります。
 ・当社へのお問い合わせ時
 ・当社へのサービスお申し込み時

【個人情報の利用目的について】
当社は、お客様から収集した個人情報を次の目的で利用いたします。
 ・お客様への連絡のため
 ・お客様からのお問い合せに対する回答のため
 ・お客様へのサービス提供のため

【個人情報の第三者への提供について】  
当社では、お客様より取得した個人情報を第三者に開示または提供することはありません。
ただし、次の場合は除きます。
 ・ご本人の同意がある場合
 ・警察からの要請など、官公署からの要請の場合
 ・法律の適用を受ける場合

【個人情報の開示、訂正等について】
当社は、お客様ご本人からの自己情報の開示、訂正、削除等のお求めがあった場合は、
確実に応じます。

【個人情報保護に関するお問い合わせ先】
  E-mail: info@taiyo-dnk.co.jp   
  大洋電機株式会社  個人情報責任者  
  制定: 2016年 9月 1日
  改定: 2023年12月25日

<その5> 迅速、且つ、誠実な営業力

CS(顧客満足度)を最優先とし、迅速、且つ、低価格をモットーとした営業力。


<その6> 石綿障害予防規則等、法令を遵守した体制

〖事業者は、建築物、工作物又は鋼製の船舶の解体又は改修(封じ込め又は囲い込みを含む。)の作業(以下「解体等の作業」という。)を行うときは、石綿による労働者の健康障害を防止するため、あらかじめ、当該建築物、工作物又は船舶(それぞれ解体等の作業に係る部分に限る。)について、石綿等の使用の有無を調査(以下「事前調査」という。)しなければなりません(石綿則第3条)。<厚生労働省 石綿総合情報ポータルサイトより>〛

大洋電機株式会社は、上記法令を遵守し、当該資格(※)を保有した上で、石綿成分の分析も含め、過去に十分な実績のあるパートナー企業と連携を図り、該当案件に対し迅速、且つ、丁寧な対応が出来る体制を整えております。
(※) 建築物石綿含有建材調査者。



バナースペース

大洋電機株式会社

〒201-0004
東京都狛江市岩戸北3丁目11番7号
日東綜業工業団地